宇治おうばく病院について
宇治おうばく病院について
About

医療サービスの特色

各診療科の専門家チームが皆さまをトータルケアのサポートをします。

うつ・ストレス

専門外来や復職トレーニングセンター、ストレスケア病棟など、うつ病やストレス関連疾患の治療やリハビリテーションのメニューを幅広く取り揃えており、多様な専門家チームがトータルにケアいたします。

統合失調症・躁うつ病

統合失調症の患者さんが、疾患による生活のしづらさを抱えながらも、その人らしく尊厳と希望をもって安心して地域で暮らしていけるよう支援します。

認知症・もの忘れ

「物忘れが始まったかも?」とご心配されている方から、重度の認知症の方まで、専門医が丁寧に診療いたします。ご本人の病状・状態等に照らして、在宅で療養を継続したいが通院が困難という方には、ご自宅への訪問診察を行っています。

介護

栄仁会では、地域に根ざしたさまざまな介護体制を整えています。
認知症や精神疾患を持つ方も対象にしており、介護スタッフや看護スタッフ、作業療法士などの各専門スタッフが訪問支援や通所支援を行っています。

身体合併症

当院では心身一如を重視しており、一般の内科疾患をはじめ、内科医と精神科医の2人主治医体制で幅広い疾患に対応しています。

×

精神科救急病棟

A3・C5病棟(精神科救急病棟)

「早く回復、しっかり克服」を目標として精神科医、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師など多様な専門職種が、密度の高いチーム医療を提供しています。
退院時には、家庭や地域で安定した生活がおくれるよう、そのかたに合ったリハビリやサービスを提供します。「病気を一緒に治していく」という立場から、病気の特性や治療法、対応の仕方などの理解をご本人およびご家族に深めていただく心理教育や家族教室にも力を入れています。
思春期から高齢者、統合失調症からうつ病や認知症まで、幅広い対象の皆さまに安心して過ごしていただける治療環境づくりに日々取り組んでいます。

×

精神科急性期治療病棟

A4病棟(急性期病棟)

「家では休息がとれない」「薬の副作用がつらい」「対人関係がうまくいかない」等々、症状によって地域社会での生活のしづらさを感じて困っているかたの入院治療を行っています。
治療についての悩みや不安には担当医をはじめ、内科医、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士、薬剤師、管理栄養士など多職種がサポートにあたっています。
退院後の社会復帰を円滑に進めるための作業療法などの治療プログラムも充実しています。安心した入院生活を送っていただくことを大切にしています。

×

一般病棟 (メンタルヘルス)

A8病棟(内科・メンタルヘルス病棟)

高度医療の点では限界はありますが、内科疾患の診断と治療を行います。
その他、検査目的の入院や、糖尿病などの慢性疾患に対する教育、栄養指導を目的とした入院も可能です。
また、閉鎖処遇を必要としないうつ病や気分障害の方の休息・治療を目的とした入院にも対応しています。疾患によっては、内科と精神科の併診が可能で、運動機能リハビリから作業療法、心理カウンセリングなど、各種症状にあわせた治療を受けられます。
清潔でゆったりしたアメニティと宇治川を一望できる8階からの眺望のなか、心身ともにリラックスした入院生活を過ごしていただけます。