栄仁会のカウンセリングルームご案内

相談事例のご紹介

一覧に戻る

カウンセリングってどんなことが相談できるの? 初めてのご利用の場合、こんな不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
このコーナーでは実際の相談事例をご紹介します。

事例-06 調子が悪くなることが不安で外出できないケース

医学的な問題は全くないにもかかわらず、電車の中で呼吸困難に陥ったらどうしよう…外出先で心臓発作が起きたらどうしよう…といった不安から、外出できなくなってしまう方がおられます。パニック障害が疑われるこのような事例では、必要に応じて薬物療法と並行しながら、系統的脱感作法や認知行動療法を用いて外出への不安を軽減していきます。また、不定愁訴(頭痛やめまいなど)でお悩みの方には、カウンセリングの中で自律訓練法などのリラクセーション技法を習得していただく場合もあります。