栄仁会のカウンセリングルームご案内

相談事例のご紹介

一覧に戻る

カウンセリングってどんなことが相談できるの? 初めてのご利用の場合、こんな不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
このコーナーでは実際の相談事例をご紹介します。

事例-10 発達障害ではないかと心配されるケース

ご自身やお子さんのことについて、発達障害ではないかと心配される方がいらっしゃいます。うまく人の輪に入れない、子ども学校に馴染めない等々…。ひとくちに発達障害と言ってもさまざまなタイプがあります(アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害、学習障害など)。カウンセリングでは種々の心理検査や構造化面接を実施していますので、能力のばらつきを客観的に把握することができます。また必要に応じて、発達障害を専門とする精神科医と連携して治療をすすめていくことも可能です。