京都市 下京区 心療内科 精神科 メンタルクリニック カウンセリング 復職トレーニング専門デイケア

復職体験記ライブラリ

このページでは、バックアップセンター・きょうとを卒業して、
無事に復職されたOBの皆さんの体験記を掲載しています。

社会復帰にあたってのコツ

一覧に戻る
「BUC卒業にあたって」

BUC卒業にあたって

通所期間:2016年9月28日〜2017年7月21日


私は通所開始とほぼ同時に退職することが決まっていました。会社に戻る選択肢がない状態で通所していました。
通所当初は、この先どうなるのか考えるだけで、お先真っ暗な気持ちになっていました。しかし、BUCのプログラムに参加して、ステージが上がるにつれ、いろいろ気がつくようになってきました。
その中でもハッとさせられたのは、良い状況であっても、そうでない状況であっても、自分がどう捉えるかどうかで変わってくるということです。


そして、私は今までこんなに充実した毎日を送った事はないと思えるくらい楽しく通所していました。自分らしさというものが、かえってきた感じです。


以前の私は、劣等感が強く、自分の考えは間違っている、もしくは他人の言うことの方が正しいと思い込んでいました。
しかし、BUCのコミュニケーション講座などで、ロールプレイをすることで、フィードバックがもらえて、良かった点や、もっと良くなる点など話し合い、自分が思っていたより悪くない事が分かり、自信もつきました。


BUCのプログラムは、今自分に必要な事が、その時にあるという感じで、焦ったりすることもなく、じっくり取り組むことが出来たと思います。


BUCでマインドフルネス瞑想を知って、今の自分の状況を受け入れることに取り組み、一度は受け入れられずパニックになった事もありますが、病気のことを受け入れられるようになり、どうすれば、今の自分の良い状態を作り出せるかに目が向くようになりました。


ありのままの自分を受け入れ始められると、後は流れるように物事が決まっていき、自分でも驚くくらいトントン拍子で次の仕事も見つかりました。
BUCのスタッフやメンバーの皆さんや、ハローワーク、ジョブパークでお世話になった方のおかげで次のステップに辿り着くことができたと思います。色々な方に支援していただいて今日を生きているんだなぁと改めて思います。

このページのトップへ