外来のご案内
外来のご案内
Outpatient

精神科・心療内科

当院では、昭和34年に当時としては珍しかったサテライトクリニックを開設するなど外来治療に力を注いでおります。

精神科・心療内科

統合失調症や双極性障害、うつ病、不安障害など、こころの病気に対し治療を行います。さまざまな治療技法が誕生し、社会資源が整備された今日では、外来診療が精神科治療の中心的な存在になってきており、その重要性をしっかり認識してこれまで以上に力を注いでいます。
また、日常的に受けるさまざまな刺激によって生じる、適応障害や心身症といったストレス性疾患に対しては、「生物-心理-社会的」な観点から受診された方とともに原因を探り、見直していきます。いわばからみあった糸を解きほぐすようにして、ご自分を見直す場所とお考え下さい。

精神科・心療内科の特長

連携した医療

地域連携室を中心として、精神保健福祉士・訪問看護師・臨床心理士など多職種がチームとして医療にあたります。

社会資源の活用

精神科作業療法、精神科デイケアなどの社会資源がご利用いただけます。

デイケア・リハビリはこちら
サテライトクリニック

病状が安定され維持療法の時期に入られた患者さまには、通院しやすいサテライトクリニックで治療を継続していただけます。サテライトクリニックはコンピュータネットワークで相互に繋がっており当院の常勤医が担当していますので一貫性のある治療が可能です。

救急外来

急な悪化には救急外来を設けておりますので、随時対応することが可能です。

内科との連携

高血圧や胃・十二指腸潰瘍、糖尿病、慢性関節リウマチなど、ストレスによって生じたり悪化する疾患のある方や、精神疾患と内科疾患を合併している方は、内科外来と協力して治療にあたります。

内科はこちら
初診の方

初診の方は予約制となります。特別な時間を用意して必要な検査は当日行うようにしています。

初診の方はこちら
通院の手軽さ

土曜の診察も行っており、働きながら通院されている方が多いのも特徴のひとつです。

アウトリーチチーム ゆるり

精神に障害をかかえている方が、安心して在宅で生活できるようにお手伝いをしていく活動です。自宅に訪問して、健康面・生活面・経済面・お仕事などの生活に関するさまざまな相談に対し、本人と一緒に考え、解決できるようにお手伝いします。

アウトリーチチーム ゆるりの詳細はこちら

連携施設のご案内

精神科

心療内科