イメージ
各診療科のご案内

お問い合わせ・ご相談


内科

当院では心身一如を重視しており、一般の内科疾患をはじめ、内科医と精神科医の2人主治医体制で幅広い疾患に対応しています。

 

様々な症状・ケースに応じた病棟を完備写真

入院をご希望の方には、入院前に見学していただくと同時に、ご家族との面談を行い、当院での医療や療養のご理解を深めた後に入院していただく方針としております。

病棟について

精神科一般病棟(身体合併症)

内科疾患と精神疾患の合併している方、あるいは内科疾患があっても高度な認知症などにて、一般病棟での内科治療が困難な方の受け入れが可能です。この場合は、精神科病棟への入院となりますので、精神科入院の諸手続きが必要になります。


医療および介護療養型病棟

急性期治療の終了した方の亜急性期や慢性期の治療や療養が可能です。救急病院などで急性期治療が終了し、退院を促されても自宅療養がすぐには困難なケースや介護施設に申し込みながらも、順番待ちを余儀なくされているケースなどへの対応も可能です。


内科一般病棟

高齢などで食欲不振となった方や糖尿病などの方のご入院が多いですが、その他にも救急病院での急性期治療が終了した亜急性期、慢性期の患者さまも、当院の療養病棟への待機としてご利用いただいております。他院からの転院の場合は、事前に当院の地域連携室にご連絡ください。

検査について

宇治おうばく病院では、次のような検査を行っております。
MR検査(京都府立医大放射線科関連施設で遠隔診断)、 CT検査、X線検査(一般および透視)、消化器内視鏡検査、超音波検査(腹部および心臓)、血圧脈波検査、ホルター心電図検査、血液生化学、血液一般、血液ガス分析、脳波検査、心理検査(知能検査、人格検査、失語症検査などほとんどの検査に対応)


外来診療日(担当医師表)
連携施設のご案内