イメージ
デイケア・リハビリテーションのご案内

お問い合わせ・ご相談


サポートプログラム

宇治おうばく病院では、患者さまやご家族が、いろいろな病気やお悩みとうまく付き合っていけるように、さまざまな活動やプログラムを提供しています。

患者さま向けサポートプログラム

栄養食事指導

食事は毎日の楽しみの一つですが、食べものは私たちの体をつくる大切な要素。健康的なものにするためにはちょっとしたコツがあります。栄養士は糖尿病をはじめとする生活習慣病を食事から改善するために、いろんなお話をさせて頂いています。生活習慣病でお困りの方、あるいはご家族が治療を受けておられる方、毎日のお食事を栄養士とともに一度見直してみませんか。外来でも入院でも受けていただけます。

薬剤管理指導

「このお薬にはどんな効果があるの?」「副作用が出たらどうしたらいいの?」「食間っていつ?」などお薬についてわからないことはありませんか?そのような疑問は薬剤師にお任せ下さい。当院では入院中の患者さまに薬剤師が直接お会いし、お薬の効果や飲み方などを説明する服薬指導を行っております。患者さまが安心してお薬を飲んでいただけるように、お薬に関する疑問や問題点を一緒に考えていきます。


ご家族向けサポートプログラム

家族教室

ご家族のみなさまに、精神科の病気についての正しい知識や情報をお伝えし、病気との付き合い方や関わり方などを学んでいただきます。また、ご家族同士が交流する場としても利用していただいています。どなたでも参加していただけますので、初めての方もお気軽にご参加ください。


■2015年
下半期
9月12日(土) 『病気について』 講師:医師 岡 正悟 
10月10日(土) 『家族の対応について』 講師:心理士 伊東 優         
11月14日(土) 『訪問サービスについて〜引きこもりにならない為には?〜』
講師:アウトリーチチームゆるりスタッフ
12月12日(土) 『当事者の方のお話〜地域での生活を聞こう!〜』
講演者:当院患者様(2名予定)

場所:宇治おうばく病院 C棟3階「第3会議室」
時間:13時30分〜15時30分

家族教室は上半期と下半期に分けて各4回、一年で8回開催しています。
担当:地域連携室 南條(なんじょう/精神保健福祉士)

参加者の感想

感想本文

家族会「ひまわりの会」

「ひまわりの会」では、精神障害者の自立への援助や、ご家族同士の親睦や相互扶助を促進することを目的としています。また、障害者とともに生活する社会の実現を図るための活動も行っています。

活動内容

  1. 交流会
  2. 地域社会への啓蒙
  3. レクリエーション等の親睦活動
  4. 学習会、研修会の開催
■ご案内
開催日:毎月第4土曜日13時30分〜15時30分
場所:おうばく病院 C棟3階「第3会議室」
入院・外来どちらの患者さまのご家族でも参加していただけます。
詳しくは精神科デイケア「みらい」藤原までお問合わせください。