イメージ
病院のご紹介

お問い合わせ・ご相談


医療サービスの特色(うつ・ストレス)
メンタルヘルス入院


宇治おうばく病院では、心の病にかかったときこそ、これまでのキャリアや生き方を見つめなおして自分をデザインしなおすチャンスと考え、「Re-Design リ・デザイン」をコンセプトにしたメンタルヘルス入院という 、新しいかたちの入院を提供しています。

メンタルヘルス入院とは

がんばりすぎて疲れきった心には、休息する時間が必要です。
「鬱(うつ)になっているとは思わないけど、何ごとにもやる気がおきない」、「睡眠薬がないと夜眠れない」といった、ストレスからくる疲れや心の病を、日常とは違った環境に身を置いて 、ゆっくりと癒やしていただきます。
心身ともに健康な生活を取り戻していただけるよう、医師・看護師・作業療法士・臨床心理士・精神保健福祉士・薬剤師・管理栄養士・理学療法士などから構成されるチーム医療体制を整えており、退院後の職場や家庭への復帰をサポートするプログラムもご用意しております。

イメージプログラムの一例

  • ストレスマネジメント講座
  • コミュニケーション講座
  • グループカンセリング
  • ヨガ、アロマストレッチ、ハンドマッサージ、足浴など
    希望者にはアロマトリートメント(有料)
  • 座禅・写経
    黄檗宗大本山萬福寺と連携しております
写真:お部屋

おちつける空間を意識した
部屋作り

ゆっくりと休息していただくため、旅館やホテルのようなリラックスできる空間づくりを目指しております。

メンタルヘルス入院のチーム医療とは

宇治おうばく病院のチーム医療とは、医師・看護師・作業療法士・臨床心理士・精神保健福祉士・薬剤師・管理栄養士・理学療法士などでチームを組み、幅広い治療とプログラムでみなさまをサポートすることを指します。

≪病棟、対象疾患について≫

病棟:一般病棟(内科・心療内科) 30床(個室・2床室・4床室)
対象疾患:不安障害、強迫性障害、心身症、身体表現障害、うつ病など


入院復職トレーニングコース


プログラム例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 - - - - [隔週]グループミーティング、ウォーキング
午後 - - ヨガ
15時15分〜16時30分
B棟2F:精神科作業療法室
- -
  • ストレスマネジメント講座の内容
    認知療法、アサーショントレーニングなど各種心理グループ療法

生活習慣病は心の問題かもしれません

〜心のリフッレシュと共に、身体も一緒にメンテナンス〜

写真:室内メンタルとメタボの悩みは別と考えていませんか?
心に受けたストレスは、食生活、生活習慣の乱れとなり、結果、糖尿病や肥満、メタボリックシンドロームへと繋がる場合もあります。
うつ入院治療中に内科医や管理栄養士、糖尿病療養指導士、薬剤師などが指導や改善メニューの提案を行います。
お問い合わせ・ご相談
電話番号 0774-32-8111
「地域連携室」までお電話ください。